読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だりーの編入日記

東京農工大学への編入体験談を主に書いていくブログ

MENU

東京農工大学 編入体験記2

このブログ、始めてみはたものの全く勝手が掴めない。果たしてこんな感じで大丈夫なのだろうか…。そういえば書くのを忘れてたのですが、何か質問等あればツイッター(@genu1ne_nk)かコメントで遠慮なく聞いてください。

 

前回、2月までの状況を書いたと思います。その中で2月までは編入対策はしていないみたいなことを書いた記憶がありますが、あれは半分間違いです。大学の講義の復習や期末試験対策のメインとして「編入数学徹底研究」を使用していたのを完全に忘れていました。 

 

鉄板なのでご存知の方も多いと思います。「編入数学徹底研究」の特徴はその解説の丁寧さにあります。問題数も申し分なく、編入数学のみならず大学一般教養レベルの数学を全体的にカバーしており、非常におすすめできます。大学の講義で使っている教科書の解説がわかりづらい場合や、問の解答が略されていて演習の経験値が思うように積めない場合にもおすすめの一冊です。農工大編入志望の方はこの本と心中しても(恐らく)大丈夫でしょう。

 

 

編入数学徹底研究 [ 桜井基晴 ]

価格:3,024円
(2016/10/17 23:44時点)
感想(1件)

 

と、ここまで書いていて思ったのですが、こうやって時系列で数学英語物理etc…と書いていっても後で見にくいですよね…?ということで、「東京農工大学 編入体験記~数学編」みたいにして教科毎に分けて時系列順に書いていきたいと思います。

こんな感じの編集関係でも「これについて先に書いて欲しい」とかあれば是非コメントしていって下さい。それでは編入体験記は一旦2で区切らせていただきます